エステティックサロンとレーザー脱毛の違い

バナー

エステティックサロンとレーザー脱毛の違い

サロンやクリニックで受ける脱毛の施術を受ける女性が急増しています。

その背景としては価格がリーズナブルになってきたことが挙げられます。



以前では、全身の施術を受けると100万円を超えてしまうのも一般的でしたが、最近では月額制が導入されていたり、割引チケットや回数券などを使って安く施術を受けられるところが増えてきました。

よく、脱毛サロンや美容外科で施術が受けられるという広告がインターネット上にも出ていますが、実際にはこの二つには大きな違いがあります。


エステティックサロンは、フラッシュ方式という方法で施術を行いますので、永久的に効果が持続するものではありません。


しかし広範囲を短時間で施術することが出来たり、肌を引き締め美しくする効果が期待できますので、定期的にサロンに通える方や、肌が敏感な方におすすめです。

エステティックサロンの施術は出力が弱めの機械を使って行われますので、アトピーや敏感肌傾向の方でも施術が受けられる可能性があります。

一方医療機関で行われる医療レーザーを使った脱毛は、医療機関でしか扱うことが認められていない機器を使って施術が行なわれます。

特徴としてはその効果にあり、数回施術を受けることで永久脱毛が可能になります。



例えば脇下の施術を一か月に一度、半年間通うことで、脇下のお手入れはほとんど必要なくなるくらい脱毛効果が高いのが特徴です。

エステも医療機関も、それぞれにメリットがありますので、違いを理解した上で上手に利用するのがおすすめです。